CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 死んだフリも楽じゃない | main | 明日だけが未来ではない「時生」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
よかった、勝てて
野球 久々野球ネタ。

ライオンズ西口文也投手、パーフェクト逃す!
9回まで完全試合。 
つまりノーヒットノーランどころかエラーなし、フォアボールなし。
 
ところが味方が点を取ってくれず、0−0のまま延長戦へ突入。
10回にヒットを打たれるものの、0点に押さえ
10回ウラ、やっとやっとやっと打者がお目覚めでサヨナラ。

全く打者たちの不甲斐なさと言ったら、呆れるばかりだが、
勝ち投手になれて、なにはともあれ、よかったよかった。
(好投の一場投手も負けがつかなくて何より)

西口投手といえば、5月の巨人との交流戦で
9回あと一人というところでノーヒットノーランを逃し
その前、02年8月にも同じくあと一人まで行った伝説のあとワンアウト男

今回も9回までにチームが勝ってれば記録に残ったのに
完全試合は幻に。
本当に、記録ということではツキがない。

解説の橋本さん曰く、「日ごろの行いが悪いんでしょう楽しい

本人はしかし、お立ち台でも淡々としていて、
調子は悪かったとか言い出すし、
「緊迫した試合だったからこそできた」とも。
(野手を責めないのは、どこかの若造とは違う)
(↑ああごめん、あの時若頭は野手の守備を責めていたんだっけ)
しかし相変わらずいい味を出していて
このテンションの変わらなさがこの人のスゴイところかも。

でもね、ツキがなくても実力はある。
記録に残らなくても記憶には残る。

大好きだよオツラブ
| Baseball | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:25 | - | - |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/196
この記事に対するトラックバック