CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 映画「博士の愛した数式」を観たが… | main | 二番煎じと言うなかれ「レーシング・ストライプス」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自宅で試写会「リトル・ランナー」
映画 「リトルランナー

GyaOというサイトをご存知だろうか。 ネット動画を無料で見れるサイトで、映画からニュース、ドラマ、いろいろ観れる。 今や600万人が視聴登録しているそうだ。 

そこで観れる映画は旧作だが、たまに新作の試写会やってくれる。 あまり宣伝したくないなあ。 なぜかというと抽選で、一回に当選するのは100人。 今回初めて応募して、当たった。 作品は「リトル・ランナー」。

1953年、カナダ東部の街ハミルトン。 
悪がきのラルフのお母さんは入院中で、ある日危篤状態になり、医者からは「奇跡が起きなければお母さんは目覚めない」と言われる。 
奇跡を起こそうとしたラルフが選んだのは、「ボストンマラソン」で自分が優勝することだった。 14歳のラルフに、そんな奇跡は起こせるのか…。 

ネタバレしてますが、レースの結果には触れていません
 
ラルフの通う学校はカトリックの厳しい学校で、先生は神父様である。 タバコを吸ったり、問題を起こしてばかりのラルフは校長から呼び出されては怒られているばかり。 また、奇跡を信じることは神に逆らうことに当たるらしく、校長先生はマラソンにもかなり批判的だ。 
元マラソン選手でコーチをしてくれるヒバート神父は進歩的な人で、こちらも校長から目を付けられている。 

ヒバート神父は授業でラルフたち生徒に
「奇跡を起こすのは、信仰と純潔と祈り」 と言う。 

信仰とは、論理的でないものを信じること。
祈りは、直に神と交わす会話。
純潔は、全く罪を犯さないこと。

いかにもカトリックの学校の教えという感じがするけど、なかなかこれはたいへんなことだ。 
それを聞いたラルフはその三つをなんとか実行しようとするが、難しい。
 
懲罰で走らされていたクロスカントリーで、神父から「ボストンマラソンで優勝したら奇跡だ」と言われ、その言葉に食いついたラルフは、それから必死でマラソンの練習を積む。 奇跡を起こすために。 母を目覚めさせるために。

問題児だったラルフが必死に走りこむ姿は、励ましたい思いを飛び越えて、こちらが励まされる。 大切なもののためなら、こんな風に人は変われるのだ。

それに、自分を信じて、ひたすら努力することが、こんなに美しいのかと、本当に改めて思わされた。 この純粋さ、ちょっと忘れていた気がする。
無理しないでラクしている自分が恥ずかしくなる。

監督のマイケル・マッゴーワンのインタビューを引用すると
「勝つことが全てのアメリカ流哲学と比べ、カナダ人は全てを前向きに捉え、受け容れる力を持っていると思う」。
自身もアスリートとして活動している監督の哲学が表れた映画なのだ。
  

周囲の人たちもいい。 ヒバート神父を始め、母親の入院先の看護師たち大人がちゃんと彼を信じて支えてあげ、ガールフレンド、親友もいい。 特に親友の少年がよかったなあ。 喧嘩してもこうして仲直りして、最後まで信じてあげるのが友だちだね。 

主演の少年が、とてもよくて、生意気で早熟でひ弱でダメな部分と、母親思いで真っ直ぐに言われたことを信じ込み、ひたすら練習に励む一途さと純粋さを体現している。 最初の方のコメディタッチに描かれる女の子への興味みたいなものも、可愛く演じていて好感が持てる。 練習を積んで顔つきが変わって少し大人に近づいたところも、いい表情だ。

マラソンという競技はもともとドラマチックな上に、こういうストーリーの味付けがあると、もう涙、涙、涙…。 泣かされます。
そういえば昨年の韓国映画 「マラソン」 にも泣かされたけれど、いい題材なのかも知れません。



★★★★

リトル・ランナー@映画生活
| movie at home | 15:55 | comments(0) | trackbacks(16) |
スポンサーサイト
| - | 15:55 | - | - |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/265
この記事に対するトラックバック
この作品の予告編を観る機会が多かったのですが、その度に、何度も泣かされました。繰り返し観ている場面なのに、ラルフが必死に走る姿には、涙腺が刺激されるのです。 1953年のカナダのハミルトンにあるカトリックの学校に通う14歳のラルフは、隠れて喫煙をし、異性
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/03/06 7:13 AM |
「リトル・ランナー」  ニュースなどで「奇跡的に助かった」などと聞くことはあっても、自分ではあまり使わないですよね、「奇跡」って言葉は。超自然的だったり、意外だ
| 人生はお伽話もしくは映画のよう | 2006/03/07 9:30 AM |
注 この映画とあの映画は一切関係ありません 〜 ストーリー 〜 1953年、カナダのハミルトン。 カトリック学校に通う14歳のラルフは タバコや異性に好奇心を燃やす、校則破りの常連だ。 そんな彼の唯一の肉親で理解者である母親が入院中に昏睡状態
| みかんのかんづめ | 2006/03/08 11:36 PM |
 今日は単館系映画リトルランナーを見てきました。バトルランナーとは1文字しか違いませんが、全く違います。チケットを買う時に「リトルダンサー、大人1枚。」と言ってしまいましたが、これも違います。リトルランナーです。はい。
| よしなしごと | 2006/03/09 2:35 AM |
?{/fuki_osusume/} ? ??? ???? ???? ??衣 ??? 1953???åλΩ????????????§?ξ???Ĺ?Ĥ?????ä??Υ???????¤?Ф??????¤??????????????????С???Ф???goo?? Ÿ????? Ÿ????顢????????礦? ä??餤???Ÿ ??ĥ???? ñ????ä?Ĺ?????? ??μ??ä
| ?? | 2006/03/09 12:37 PM |
アダム・ブッチャー主演 カナダ映画 1954年 カナダ・オンタリオ州ハミルトン 私立中学3年生のラルフ・ウォーカーは何処にでもいそうな少年 校内で喫煙をするは、女子の更衣室は覗き見するは ちょっと世の中を斜に見る問題児 思春期をまるだしの男の子なのです ラ
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/03/09 5:34 PM |
監督 : マイケル・マッゴーワン 主演 : アダム・ブッチャー / キャンベル・スコット /       公式HP:http://c.gyao.jp/movie/little-runner/ 監督は、「 MyDogVincent 」で監督・脚本デビューを果たし、1985年に実際のデトロイトマラソンで優勝経験
| MoonDreamWorks | 2006/03/10 1:01 AM |
★本日の金言豆★ ボストン・マラソン:2006年で第110回目を迎える、連続して続いているマラソンとしては世界一古い伝統のあるレース。ホプキントンから、42.195キロ離れたボストンまでを
| 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2006/03/10 1:24 AM |
2004年 カナダ 公開日:2006/03/04 劇場鑑賞06/03/05 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; リトル・ランナー &nbsp; 監 
| 異国映画館 | 2006/03/10 2:48 AM |
先週末の公開初日に友達連れて映画鑑賞@渋谷bunkamura。けっこういろんな雑誌に小さくレビューが載ってて、単館系ながらそれなりに評価されてるのかと。ちなみにここ初めて来たけど、ビル自体が渋谷とは思えないゆとりで、休憩とかするにもいいかもー。 リトル・ラン
| APRIL FOOLS  | 2006/03/10 11:40 AM |
奇跡は毎日どこかで起きている。 次に奇跡を起こすのはあなたかもしれない…… 1953年、カナダ・ハミルトン。 ラルフ・ウォーカーは厳粛なキリスト教スクールに通う14歳の少年だ。 神の教えに従い純潔で!と言いたい所だが、やはりお年頃の男の子。 女性に興味津
| 映画−CAN | 2006/03/10 11:19 PM |
リトル・ランナーの鑑賞をしてきました。 リトル・ランナーはボストンマラソンに挑戦する少年の奇跡の物語。 --- 名誉の戦士を遂げた父。 病気の母をもつ主人公ラルフは、神学学校に通う14歳の少年。 神学学校では、神を冒涜するような行いを起こす問題児だった。
| AKATUKI DESIGN | 2006/03/12 12:06 PM |
邦題:リトル・ランナー 原題:SAINT RALPH 監督:マイケル・マッゴー
| Pocket Warmer | 2006/03/22 3:16 AM |
サンタから もらえなくなって 幾歳月      ああ、なんだか、かったるいなあ。あれとこれと、しなければいけないけど、面倒臭いなあ。あれは仕事だから、ま、仕方がないけど、これはプライベートだから別にパスしてもいいだろうねえ。  早い朝、布団の中で目
| 空想俳人日記 | 2006/04/01 7:20 AM |
 『奇跡なんて、起こしてみせる!』  コチラの「リトル・ランナー」は、病気の母を助けたい一心で”奇跡”の実現に向かって走り出す少年の汗と涙と笑いの奮闘を描いたヒューマン・スポーツ・コメディです。オリンピックはなんだかんだ言って、無事に?閉幕しました
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/27 10:14 PM |
フジテレビのドラマ「イノセントラヴ」ネタバレなあらすじは...YOU-TUBE動画も視聴率が...
| イノセントラヴ ネタバレ | 2008/11/06 7:42 PM |