CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 「ジャケット」 | main | 「真夜中の弥次さん喜多さん」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
原作未読で行った「ダ・ヴィンチ・コード」
映画 「ダ・ヴィンチ・コード

全世界同時公開、原作は全世界で5,000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。 
日本でも原作が単行本と文庫合わせて1,000万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけど、それでもざっと計算して400万人が読んだの!?まじっ?)。

重厚そうな原作に手が出ず、すっかり乗り遅れた感があるけど、とりあえず映画だったら、ちっとはわかりやすかろう、ってことで、意気込んで数日前から初日の席を確保しておいた。 
おかげで当日の行列を知らないのだが、相当大変だったらしい。 マリオンでは、ドリームジャンボの列と間違えた人が、いたとかいなかったとか。

にしても、銀座だけでも、日劇1と3、それと日比谷みゆき座の3館で上映。 
結局、公開2日で国内約93万人の動員だそうだ。 
自分も行っておいてナンですが、何がこれほどまでに人々を駆り立てるのか…。



レオナルド・ダ・ヴィンチの名画をモチーフに、キリストの謎に迫るミステリー&サスペンス。 一つの殺人事件から、永きに渡り守られ続けてきたキリストの重大な秘密が今、明らかに!!!

というお話ですね。 私は原作未読ながら、様々なメディアから、得たいとも思わずに得てしまった情報の断片のせいで、すっかり話がわかったような気になっていた。 実際は専門用語?はわからず、たぶん観終わった今もわかってないことがあるかも。 

でもそれなりに楽しめたような。
まず冒頭のラングドン教授の講演の模様から面白かった。 ちょっと齧った美術史とかを思い出した。 
(そういえば最近のニュースで、ドイツで阿波踊りを披露するイベントで、浴衣についている「卍」を、誤解を避けるため <ナチスのかぎ十字に似てるから> はずした、というのがあって、ラングドンさんのこの講義を思い出した)

それと、美術を扱う小説では、その絵画を提示できないと、読者がわかりづらいというのがあると思うけど、映画は絵を見せて説明してくれるので、よかったのではないかしら。
現在と過去を融合させるような映像も、悠久の時の流れを感じさせるような巧い表現だったと思う。 

あと、なんといっても、ルーブルが撮影を許可したということがうれしいじゃないですか。 私は好きじゃないけど、ガラスのピラミッドも象徴的に使われていて、「おお!」って感じがしたし。 あまりパリやロンドンの街並みを堪能することはできなかったけど…。

ただし、お話としてはどうもご都合主義という印象を受けたような。 どんなに攻撃を受けても不死身みたいだし、暗号解読官のくせに、何も解読せず受身的だし。 しかも肝心の部分で最初から「この人があれじゃない?」とわかってしまって、謎解き的にはイマイチだった。 
(せっかく未読でありながら、その存在を知ってしまったこと自体が敗因)

でも、疑問を持ちつつも、2時間半、飽きさせないというのはさすがロン・ハワード。 原作を読んだファンは、また違った感想があるのかも知れませんが。

ブログを見る限り、観た人は、原作未読と既読が半々くらいですかね? 

何がこれほどたくさんの人を魅了するのかは、結局、私にはわからなかった。 だって私は、キリストは人間だという認識しかないんですよ。 だからそのへんの「謎」「秘密」についても、ふーん、それで?っていう感覚しかないし。 それを重大事件と思う人が惹きつけられるのなら、理解できる。
でも、映画だけ見る限り、私と同じような宗教観?の人だったら、普通のお話だよね? 原作本にチャレンジしないと、本当の魅力は理解できないのかしら??  

それとね、トム・ハンクスとジャン・レノ初共演、なんて話題ですけど、詐欺ですよね。 一緒のシーン、ちょこっとしかないじゃないの。 
あと、お約束ですけど、アカデミーの式の時から気になっていた、トム・ハンクスのあの髪型はいったい…。
オドレイ・トトゥは、賛否あるようですけど、私はとてもよかったです。脚、細っ!

角度で絵が変わるポストカード初日のためか、アンケート用紙が配られ、記入して返した人にポストカードをくれた。 見る角度で絵が変わるのです。 この写真でわかりますかね。 心霊写真みたい?
面白かったのは回収係が年配のおばさんばかりだったこと。

「モナリザ」はそんなに重要だったの?

日劇3 ★★★★


以下、ちょっとネタバレ。 未読で、これから映画を予備知識なしで観たい方は読まない方がいいと思います。(今更無理かな)





日本人としては、天皇家の、綿々と守られてきた血筋を連想すると思う。
キリストは2000年前でしょう。 でも神武天皇は紀元前661年即位だそうだ(今調べた)。 比べてもしょうがないけど、天皇家スゴイ、とか。

それと、女系天皇がどうこうとか、XYの染色体についてとかも思い出した。

映画では、キリストの子孫は一親等から女性だったというお話だった。 迫害の歴史とかも絡めてあって、ある意味その設定は必然かもしれないけど。 ソフィーも女性だし。 でもつまり染色体的には受け継がれていない可能性が強いわけだ。

翻って天皇家のお世継ぎですが、映画の影響で、ま、いっか!?次は愛子さまでっ!てな感じで、つい軽いことみたいに思っちゃったよ〜。

それと、子孫って、枝葉に分かれて たくさん存在していそう な気がするんだけど。  あのおばあちゃんはそうなんだよね。 でもそれ以外は? いるの? 
天皇家がご長男と決まってるみたいに、第一子を見守る、とかいうルールになってるのか? 
それとも、何人兄弟でも、全員をチェックし続けてきた?わけないか? 膨大な人数になってるはずだもんね?? そのへんが映画ではわからなかった。

しかしそれにしても、自分がキリストの子孫だと知ったときのソフィーの反応が、ずいぶんあっさりとしたものに感じられたが、いかがだろう。 ぶったまげてぶったおれるでしょ、普通。 それとも本人的にも「予感」はあったのか? 
思えば人物描写にまでは監督は力を注がなかったようで、人物像はよくわからなかった。 話をまとめるだけで、精一杯だったか、ロン・ハワード。

ダ・ヴィンチ・コード@映画生活 
| movie theater | 21:29 | comments(6) | trackbacks(69) |
スポンサーサイト
| - | 21:29 | - | - |
私も原作未読で鑑賞しました。
判り難い部分もありましたが、
サスペンス作品として楽しめました。
人物描写がほとんど無かった分、
妙にアッサリした内容にすら感じました。

ま、私はポール・ベタニー目当てだったので(笑)
| ななんぼ | 2006/05/25 12:52 AM |
ななんぼ さん コメントありがとうございます。

ポール・ベタニー、怖かったです。
それと痛そうだったし。

私は“ガンダルフ”が、ケチな役どころだけれど
存在感たっぷりで、さすが、と思いました。
| mambotaxi | 2006/05/25 12:53 PM |
こんにちわ。ネタバレ以下に大変、共感しました。私もあっさりした反応だと思ったけど
ソニエールと暮らしていた時期、家系を調べようとして止められ、喧嘩別れしたことを思うと祖母に会えたことが嬉しかったのかと。

ロレンスの短編で、キリストとマリアが男女として結ばれる話がありました。(昔読んだので題名は忘れたけど)キリストが人間だと思っている人はクリスチャンにも多いのかもしれません、わからないけど。
| パフィン | 2006/05/28 12:05 AM |
パフィンさん コメントありがとうございます。

共感なんてしていただいて!ありがとうございます。
ソフィーの反応、ホントに薄いですよねぇ?
でもおっしゃるとおり、嬉しかったんですね、きっと。

キリスト、神か人間か、よくわからない、
という感覚がある人もいると思います。
神格化、されてしまっているような。
私は大学も仏教系だったし、
よくわかってません…っっ。
| mambotaxi | 2006/05/28 12:42 AM |
>何がこれほどまでに人々を駆り立てるのか

多くの人は「誰もが知ってるあの名画にとんでもない暗号が隠されてて、それが解き明かされる」って思ったんじゃないでしょうか。
ところが、暗号は小説の中の登場人物が(つまり作者が)作ったもの。その暗号を解くために、名画に関するウンチクと突飛な諸説が語られてるだけなんですけどね。

日本人が名画ダイスキなのもこの騒動に拍車をかけてる気がします。ほら、バブル期に大手企業が買いあさってたし(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
| にら | 2006/05/31 3:35 PM |
にら さん コメントありがとうございます。

>日本人が名画ダイスキなのもこの騒動に拍車をかけてる気がします

やっぱりそこですかね。
根本的に不思議に思ってしまうのは
日本人の日頃の生活にはアートが根付いていないと思うんですよ。
それなのに、有名な絵画がやってきた時には
展覧会が驚くほど混雑しますよね。
そんなに好きだった?って訊きたくなるくらい。

結局、「とりあえず流行を押さえておく」、というか
「みんなが行ってるから私も」という
国民性が関係しているのだろう、と結論づけたのですが
どうでしょうか。
| mambotaxi | 2006/05/31 4:02 PM |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/313
この記事に対するトラックバック
2006.5.20全世界同時公開の話題作『ダ・ヴィンチ・コード』を観てきました。こういう話題作を観賞する際は、ネットでのチケット予約が便利でいいですよね。朝一を予約したのですが、さすが満席御礼状態でしたよ。 閉館後のルーブル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描(ウ
| chronavi←street | 2006/05/24 9:35 PM |
「原作を読んでいない、キリスト教にくわしくない、ルーブル美術がわからない」に該当する方、原作を読んでから映画館に足をお運びください。 この3拍子揃っている私は、ストー
| skywave blog | 2006/05/24 9:35 PM |
話題作なのは当然かもしれませんが、まさかこんなに大賑わいになるとは思ってもみませんでしたヨ。この映画ってそんなに期待の作品だったんですか?それとも原作のパワーが絶大なのかな?お昼頃に行ったら既に夜の回まで残席僅かという状態でチケット売場大混雑。3劇場
| カノンな日々 | 2006/05/24 9:37 PM |
ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。 フランス司
| にゅるろぐ | 2006/05/24 9:37 PM |
結局、原作は読まず、19日の晩にフジテレビ系で放映された特番のみで予習して行った。 私は、大学は世界史で受験した。兎に角、癖のある問題を出す大学だったので、 世界史用語集(山川出版社)で、頻度0まで暗記に明け暮れた。 大学に入ってから、大学がキリスト教
| うぞきあ の場 | 2006/05/24 9:47 PM |
 この前酒の席で一枚の絵が話題になりました。  話題になった絵とは如拙が描いたこの『瓢鮎図』(ひょうねんず)です。確か教科書なんかにも載っていたのではないでしょうか?  最近禅の本を読んでいるという友人はこの絵の意味する事が理解できたと自説を捲くし
| 映画大陸 | 2006/05/24 9:54 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見
| 雑記のーと Ver.2 | 2006/05/24 10:30 PM |
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しかしその
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/05/24 10:39 PM |
 原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。とは言っても、シオンやらテンプル
| 首都クロム | 2006/05/24 11:04 PM |
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていく
| シャーロットの涙 | 2006/05/24 11:07 PM |
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を抜き、過去最多全国863スクリーンで公開され
| 映画コンサルタント日記 | 2006/05/24 11:13 PM |
まず最初に宣言しておきます ネタばれ上等で書いていくと思いますので、 まだ観ていない方は読まない事をお勧めしておきます 撮影に関して教会の協力がなかなか得られなかったという話を 聞いたような気がするが、作品を観て納得しました 教義の否定がありますから
| 闇に歌えば | 2006/05/25 12:11 AM |
106「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ)  ルーブル美術館の館長ソニエールが殺害される。死の間際ソニエールはダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわり、不可解な暗号を残した。ハーヴァード大学教授のロバート・ラングドンはフランス警
| CINECHANの映画感想 | 2006/05/25 12:18 AM |
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんか
| 猫姫じゃ | 2006/05/25 12:35 AM |
★原作は読んでいませんし(観てから読むか、決めようと思っていたので・・・。)、
| 空の「一期一会」 | 2006/05/25 12:49 AM |
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て・ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハードカバ
| 蛇足帳~blogばん~ | 2006/05/25 12:50 AM |
本日、「ダ・ヴィンチ・コード」を鑑賞してきました。世界で5000万部を超える大ベストセラーとなったダン・ブラウンの同名ミステリーを、「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督ロン・ハワードが映画化。ストーリーは・・・パリのルーブル美術館で、高名な
| 日々“是”精進! | 2006/05/25 4:06 AM |
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。
| 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/05/25 11:38 AM |
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
| しましまシネマライフ! | 2006/05/25 11:43 AM |
試写会や映画など最悪の評判でスタートした「ダ・ヴィンチ・コード」ですが、巻き返しなるでしょうか。前売り券の状態はいかに。   
| アイドルニュース | 2006/05/25 12:56 PM |
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
| 悠雅的生活 | 2006/05/25 1:40 PM |
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった〜。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/05/25 3:53 PM |
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察
| The Final Frontier | 2006/05/25 4:09 PM |
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
| Akira's VOICE | 2006/05/25 5:43 PM |
映画もう観ているのに、レビューを書く気もおきなかったので助かります。 「ダ・ヴィンチ・コード」にブーイングの嵐 ボクはこの世界的消費財の輪に既に70バーツ(210円)支払ってしまいましたが、皆さんはどうですか? どれくらいなら支払っても良いとお考えですか?
| タイで想う日々の日記 | 2006/05/25 10:10 PM |
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/05/26 3:43 AM |
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ
| 土曜の夜は・・・ | 2006/05/26 1:08 PM |
監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス、ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ、他  ルーブル美術館の館長が、ダイイングメッセージを残し殺された。だがその死の裏には深い秘密が隠されていた。象徴学士がそれらを読み解いていくサスペンス。     猛
| しっかりエンターテイメント! | 2006/05/26 3:18 PM |
2006/アメリカ 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス    オドレイ・トトゥ    イアン・マッケラン    ジャン・レノ    ポール・ベタニー    アルフレッド・モリーナ 全世界同時公開!っていってたけど、フィリピンでは18日に公開され
| Lovely Cinema | 2006/05/26 8:47 PM |
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯人探し
| 色即是空日記+α | 2006/05/26 9:35 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
| 映画通の部屋 | 2006/05/26 9:59 PM |
始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げたものだった。更に不可解な暗号も残されていた。観て
| 何曜ロードショー | 2006/05/26 11:59 PM |
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/05/27 12:54 AM |
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード-キリスト教がわからないから 評価できないのか。 それとも、ただ異教徒的なだけの 問題作なのか。 最近の映画は、映画そのものより公開前の宣伝
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/05/27 7:36 AM |
 公開前から前評判が高いばかりでなく、世界各地でカトリック教徒を中心にボイコット運動が起きた作品。  ということで、今年、いや近年最大の問題
| シネクリシェ | 2006/05/27 7:52 AM |
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う〜ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大胆に設
| 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur | 2006/05/27 9:03 AM |
む、難しかった。。。 頭の悪い私は話の内容に置いて行かれない様、ついていくのが必死で余裕を持って楽しめなかったです。 でも観てよかった☆ 賛否両論、感想もそれぞれだと思いますがアレコレ聞くよりもこの映画は絶対に自分で観た方が早い!と思いました。 終始脳ミ
| +PureMySelf+ | 2006/05/27 3:58 PM |
ま、世間ではなんだかんだと話題になってる「ダ・ヴィンチ・コード」ですが、予告編、かなり前から観てました。とはいえ、それ程メチャメチャ興味は沸かず、そのまま行ったら観なかったかもしれない映画だったのですが、年明け、ここやここを読んでから、観ようかな〜と
| 欧風 | 2006/05/27 5:28 PM |
ルーヴル美術館館長ソニエールが殺害され、死の間際に 自らの体を使ってメッセージを残していたため、 フランス警察は、宗教象徴学者ラングドン教授 (Tハンクス)に協力を求める。現場に現れた警察の暗号解読官 ソフィー・ヌヴー(オドレイ・トトゥ)は奇妙な行動をと
| パフィンの生態 | 2006/05/28 12:09 AM |
2006年 アメリカ 150分 監督 ロン・ハワード 原作 ダン・ブラウン 脚
| MIDDLE-EARTH | 2006/05/28 9:15 AM |
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた
| soramove | 2006/05/28 5:12 PM |
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行って来
| 不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを… | 2006/05/28 5:59 PM |
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの
| ナマケモノの穴 | 2006/05/28 8:46 PM |
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
| 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/05/28 10:48 PM |
さるおです。 『THE DA VINCI CODE/ダ・ヴィンチ・コード』を劇場で観たよ。 観終わってすぐ、愕然としましたね(涙)。 ヒミツを知ってるの、ソニエール館長さんたちだけじゃなかったぁーっ! ミッテランも、イオ・ミン・ペイ(貝聿銘)も、けっこう知ってる人いっぱいい
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/05/28 11:50 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」はキリスト教の是非を問う作品としてキリスト教から賛否両論が起こり、上映初日から大反響を受けている。ストーリーとしては宗教がらみの事件を追っていくサスペンスであるが、最後に衝撃的な事実に辿り着く事になる。
| オールマイティにコメンテート | 2006/05/29 12:29 AM |
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観たんです
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/05/29 3:29 PM |
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18日か
| じゃんす的北京好日子 | 2006/05/29 5:27 PM |
■ダ・ヴィンチ・コード [The Da Vinci Code, 2006] 3800万部を売り上げたダン・ブラウンによる世紀のベストセラー小説を完全映画化。ルーブル美術館で発見された死体と、ダ・ヴィンチの絵画に残された暗号。謎が謎を呼び、物語はキリスト教最大のミステリーへと行き
| ディセンバー:イレヴン | 2006/05/29 7:40 PM |
カンヌでは失笑が漏れるなど、評判のあまり良くない話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました。 カンヌでの評判どうこう関係なく最初からあまり期待はしてなかったけども、見終わった私の感想としては、それほど悪くはないかな。 かと言って良くもないけ
| ROCK ANTHOLOGY BLOG | 2006/05/29 10:42 PM |
 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。
| よしなしごと | 2006/05/30 9:15 PM |
ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2006/05/31 6:19 AM |
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウン
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2006/05/31 1:25 PM |
「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
| ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/05/31 3:37 PM |
まずまず、楽しめた。 ただ、原作を読んでいないせいか、あとから考えると、あれは、どういうことになっているのだろう、と、いくつか疑問が残る。説明不足なのか、こちらの頭が悪
| 或る日の出来事 | 2006/05/31 10:17 PM |
この感想を書く前に、はじめにお断りしておきたいのですが、こっちゃんはキリスト教信者ではありません。そしてこの感想文は、そのキリスト教そのものに対して、「どうだ」「こうだ」という趣旨のものではなく、単なる映画としての感想ですので、その点を十分ご理解頂き
| こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/06/01 9:55 AM |
公式サイト STORY アメリカ・インディアナ州の田舎町。 小さなカフェを経営するトム(ヴィゴ・モーテンセン)は、妻と2人の子どもと、愛に満ちた幸せな日々を過ごしていた。ある夜、彼の店が2人組の強盗に襲われてしまう。 そこで隙をついて強盗の銃を奪
| Polka dot movie | 2006/06/01 11:08 PM |
今月頭の映画の日に、ダビンチコード(THE DA VINCI CODE)をみてきました。 原作本を読んでから出ないとよくわからないといった意見もちらほら聞かれたりしましたが私にとってはなかなか面白いサスペンスでした^^。 そもそも I don't believe in God.
| こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株- | 2006/06/03 3:48 PM |
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モ
| 京の昼寝〜♪ | 2006/06/04 8:51 AM |
‘The Da Vinci Code ダ・ヴィンチ・コード’鑑賞してきました。 原作未読だと難解と聞いていましたが、 理解(まず宗教観が違うので)は浅いかもしれませんが, それなりに楽しんできましたよ。 単なる暗号を解いていく娯楽作品として 優秀だったと思いました
| Kirei no Shizuku* | 2006/06/04 10:03 PM |
ワーナーみなとみらいで鑑賞 正直、全ての回で完売だったのではないでしょうか? 先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。 ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。 なので、思い込みなどない状態で見ています。 一応、
| ?Ρmono | 2006/06/04 11:01 PM |
盗作疑惑やソニー製品の不買運動で騒がれても、そこはベストセラー小説の映画化、 世界中で 大ヒット なんですね。 カンヌで失笑 とか悪い評判ばかりを聞いていた割には、150分退屈しませんでした。 しょせん信仰を持っていない身には、普通にミステリーとしてね。
| To be continued. | 2006/06/05 11:52 AM |
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は、む
| Nobody knows | 2006/06/06 10:56 PM |
◆CAST◆ ロバート・ラングドン/トム・ハンクス ソフィー・ヌヴー/オドレイ・トトゥ  ※ヌヴーとかトトゥって、いい響きねぇ・・・゚+.゚(*´∀`)゚+.゚ ジャック・ソニエール/ジャ
| Wisp | 2006/06/09 5:06 PM |
今年最大の話題作。 公開日に見ましたが、やっと書くことができました^^; キリスト教のタブーを題材としているので、公開前から賛否両論のこの映画。 見る前からちょっと不安もあったんですが・・・。 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス  オドレ
| PLANET OF THE BLUE | 2006/06/16 5:03 PM |
話題作なのでとりあえず…と言うカンジで観ました。原作を読んでないと難しいとのコトなので、せめてと思い東京1週間とかで登場人物やら重要キーワードやらをチェックして臨みましたが、やはり難しいですね。展開に付いて行けません。ダ・ ヴィンチがどうと言うよりは
|   | 2006/06/25 3:23 PM |
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
| 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/07/03 4:20 PM |
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も流さ
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/11/17 3:46 PM |
なんていうか、メチャクチャだねぇ。 キリスト教の神様って、便利だねぇ。 神の名さえ唱えれば、人殺ししても、いいのかい? 八百万の神の中で生きてきた私たちには、 理解できないねぇ。 輪廻転生の中で生きてる私たちには、 とても理解できないねぇ。 や
| *モナミ* | 2006/12/04 6:37 PM |