CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 北村薫「街の灯」 | main | オドレイ・トトゥ主演「ロング・エンゲージメント」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
佐藤竹善「Big Time~Okra Tour 2005-06~(DVD付)」
CD 「Big Time~Okra Tour 2005-2006~(DVD付)」

Big Time~Okra Tour 2005-2006~(DVD付)今年の2月8日に行われたNHKホールのライブを収録。 

CDとDVDの2枚組みというのはいい案だと思う。 便利。 DVDってやっぱりゆっくり出来るときじゃないと観れないけど、音だけなら、ちょっとした時にも聴けるから。 ライブ音源って結構好きなので。 特に自分が行ったライブは。

やーしかし、音厚いなあ…。 もっとスカスカな音で 十分なんだけどなー、とかまた思ったりして…。 竹善さんのライブの場合、とにかくボーカルを生かして欲しいと思ってるからだけど。

「SUPERSTAR」あたりのメロディアスなものを聴けると満足。 きれいな曲はきれいな声によって活かされる。 逆もまた真なり。

【CD】   1.JUMP
      2.僕が希むしあわせの形
      3.DEVIL IN DISGUISE
      4.BLUE
      5.ZERO
      6.SUPERSTAR〜BE INSIDE MY LIFE
      7.TIME OFF
      8.BACK IN LOVE
      9.ECHOES(for every mother's son)
      10.WIND OF CHANGE
      11.CHOICE

とりあえず、CDを先に聴いてから、DVDをやっと観たんだけど、いやいや、圧巻だった。 音、厚すぎとは思わなかった。 みんなのパフォーマンスが一つになっていて、ああこれだったのか、とやっと納得。←遅いって。 
「TIME OFF」もあれでよかったのだ。

このコンサート、遠い席から見下ろしていたので、いまいち現場にいた時のが臨場感が沸かず、「遠いところで何かやってる」的な感じだったんだけど、今見ると、竹善さんのシャツの素材ってこんなんだったんだ、とか、竹善さん顔丸いなあ、(余計なお世話?)とか、細かいことまで気になる。 やっぱりライブは物理的な距離って重要だ…。 あの日の感動が蘇るとかじゃなく、新鮮な感動ラブ

新たな発見は「春になれ」で、竹善さんが、「♪箱の記憶が〜」と歌うとき、手でイケテル箱型を作るのね。 知らなかった。かわいいラッキー

とにかく竹善さんが楽しそうで、それがみんなの演奏に乗り移ってる。 音も素晴らしくいいし、演奏がまんま伝わってくる。
 
それとやっぱりこういうライブはチームワークですなー。 例えて言うなら、相手の立ち位置やボールの動き、ぜーんぶを全神経で探って、出すパスを決めているという感じがよくわかる。 名アシストがいてこそのスーパーゴールサッカーボールなのだとつくづく思います。 

どうでもいいが、微妙に声と映像がずれていたところが…。あれはアフレコなの?「BE INSIDE〜」 とか。 それとも編集作業上の問題?工程上の問題?  

【DVD】  1. OPENING
      2. JUMP
      3. 僕が希むしあわせの形
      4. DEVIL IN DISGUISE
      5. BLUE
      6. 夏の彼方
      7. 夢みたものは
      8. 春になれ
      9. 今日も君に恋をした
      10. BE INSIDE MY LIFE
      11. TIME OFF
      12. What's Dying Away
      13. BACK IN LOVE
      14. ECHOES(for every mother's son)
      15. WIND OF CHANGE
      16. 十三夜の月
      17.CHOICE      
      18.SPIRIT OF LOVE
      19.ENDING
      ◎インタビュー有り

「風光る」がカットされていて、好きな歌だけに少しショックだった。 何か問題が? CDにもDVDにも入ってないということは…なんかあったっけ?

いつも思うんだけど、CDはともかく、DVDはもうちょっとMCを入れてもいいのでは。 あーでも録画可能時間いっぱいまで音楽を入れてるから無理ね…。

るんるん 大事な時に なんでか雨あめが 降り始める竹善さーん ムード
| DVD disk | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:41 | - | - |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/317
この記事に対するトラックバック