CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 佐藤竹善「Big Time~Okra Tour 2005-06~(DVD付)」 | main | 意外にハードなテーマが「花よりもなほ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オドレイ・トトゥ主演「ロング・エンゲージメント」
ロング・エンゲージメント 特別版映画 「ロング・エンゲージメント 特別版」

「アメリ」 の監督と主演女優と再びのタッグ。 
時代は第一次世界大戦、兵士となった婚約者マネクが自傷の罪で死刑宣告を受けたという知らせを受けたマチルド。 しかし彼女は、マネクは生きているという自分の直感を信じて探そうと決意する。  

とにかく作りがうまくて飽きさせない。 マチルドの捜索の様子に、恋人たちの幼い頃からの歴史、そして戦争中のマネクや同じく死刑になったとされる4人を追う展開が、次々に挿入される。 原作があるようだが、この編集と、映像美も合わせて、ジャン=ピエール・ジュネ監督の真骨頂だろう。  

マネクは生きているのか? マチルドの妄信なのか? 
恋愛映画として観てしまうが、ミステリーとしてもいい出来だと思う。 
パズルを解いていくように、一つ一つの情報を組み合わせて、真実にたどり着いていくマチルドの執念ともいえる情熱。  
このへん、アメリがダブって「思い込み激しいだけちゃうん??」となりそうだが、オドレイが非常に存在感のあるいい演技で真摯なマチルドを好演していて、「お、アメリとは違う!」 と思った。 「ダ・ヴィンチ」 のソフィーでも思ったけど、案外うまい女優なのではあるまいか。 案外、というのは、「アメリ」 が余りに個性的な役柄で、その印象が強すぎるのだ。 

さて、信じるものは救われるのか?
マチルドの一途な想いを応援するしかない。
ラストのシーンがまた、私はいいなあ、と思ったよ。 
なんだか、素直な気持ちになれました。

そういえば、ジョディ・フォスターが出ていて、不意を衝かれてビックリした。 チョイ役ですが、その存在感ときたら、さすがとしか言いようがない。 
それとドニ・ラヴァンね、カラックス映画の。 オッさんになっちゃったね。
しかし総じて男性が髭面でみんな同じような顔に見えて、見分けがつかない。 フランス映画の困ったところで、俳優を知らないのだ。     

WOWOWにて録画 ★★★★
| movie at home | 21:57 | comments(2) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - |
mambotaxiさま、こんばんわ。

この映画の映像が焼きついています。
暗い話だけど、マネクとマチルドの子供時代が微笑ましいので、マチルドを応援しながら
観てしまい、ラストで安らかな気持ちになりました。TBいただきます。
| パフィン | 2006/06/08 10:33 PM |
パフィン さん いつもありがとうございます。

子供時代のエピソードの数々、私も好きです。
特に足の悪いマチルドを背負って灯台を上るマネクに
いたく感動しました。
二人のこの「歴史」があるからこそ
「絶対生きている」と信じることに、
リアリティを感じました。
| mambotaxi | 2006/06/09 1:04 PM |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/318
この記事に対するトラックバック
アメリ」の監督(ジャン=ピエール・ジュネ)、撮影(ブリュノ・デルボネル)と 女優オドレイ・トトゥが組んだサスペンス映画。 「アメリ」のイメージを持っていると驚く。いきなり第一次大戦の戦場で、 主役マチルダの恋人マネク(ギャスパー・ウリエル)が他の4人の
| パフィンの生態 | 2006/06/08 10:35 PM |
 激しい空爆と爆破シーンが生々しく臨場感たっぷり・・・一瞬、聴覚を失ったような感覚に陥り、観客は塹壕の中に隠れている兵士のように凍りついた。
| ネタバレ映画館 | 2006/06/09 1:30 PM |
見事な謎解き戦争ドラマ。 深く心に響きました!
| Akira's VOICE | 2006/06/09 1:41 PM |
彼は生きている。彼女の鼓動が聞こえる。
| 悠雅的生活 | 2006/06/09 9:12 PM |
原題:A Very Long Engagement その婚約者の長い別れと愛の直感、執念の捜索が結実する。深くて暗いミステリーの闇を愛の力が解きほぐす。初めての言葉・・歩くと痛いの・・・? 第一次大戦下のフランス・ブルターニュ、婚約者マネク(ガスパール・ウリエル)が
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/06/10 2:00 AM |
邦題:ロング・エンゲージメント 原題:Un Long Dimanche de F
| Pocket Warmer | 2006/06/10 7:46 AM |
予想以上の力作で満足しました。とにかくどの場面をとってもムダな画面が 無いと思った位、全編の画面の美しさは特筆もの。 「アメリ」のジャン・ピエール・ジュネ監督が10年も前から暖めていた 企画だとか。 「アメリ」が大好きな人には、オドレイ・トトウが
| It's a Wonderful Life | 2006/06/10 1:01 PM |