CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 横山 秀夫「クライマーズ・ハイ」 | main | 東野 圭吾「殺人の門」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本版「8月のクリスマス」
8月のクリスマス プレミアム・エディション (初回限定生産)8月のクリスマス プレミアム・エディション (初回限定生産)

山崎まさよしクン主演の「月とキャベツ」は私が好きな邦画のトップ3に入る(あとの2作は何だろう?)。 彼はミュージシャンとしては特に気になる存在ではないのですが、俳優として、この映画での魅力は忘れられない。 

で、本作品ですが、ホ・ジノ監督の韓国映画「八月のクリスマス」の日本版リメイク映画。 実は私はそれを観ていないので、残念ながら比べられない。 ので、これだけを観た感想だけになりますが、特に感動しなかったなあ。 
まさよしクンはいい味を出しているけれど、不治の病人という感じがしないね。 普通に彼のちょっと優しく温かく控えめなところはいいなあと思うけれど、残りわずかな命を生きている切迫感もしくはあきらめのようなものが希薄で、ただ淡々と生きている人みたいだ。 

関めぐみとの恋愛関係もどうもいま一つ気持ちが理解しにくい。 「おじさん」という呼び方も韓国映画を倣ってのものらしいが、納得しにくい。 人と人との関係性と呼称とは私は密接な関係があると思っているので、「おじさん」では気持ちの盛り上がりが伝わりにくい。 最初はからかいでそう呼んだとしても、途中からはもうちょっと色気のある呼び方をして欲しい。

それと関めぐみは綺麗だけれど、演技はうまくない。

病気モノは余程うまく作ってくれないと、見え透いてしまうか、見るのが辛い。 いま日テレの「ユウキ」を観てましたが、カメちゃんが頭部の手術を受けたのに、長髪のままなのが気になる。 カメ人気だけで見せようとしてるのがミエミエで残念だ。 でもカメちゃんだから許すけど。 

で、映画ですが、★★★★★
| movie at home | 23:31 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:31 | - | - |
mambotaxiさま、お久しぶりです。
『八月のクリスマス』と聞けば黙ってはいられません(笑)、是非是非オリジナルをご覧になって下さい。大好きな映画なんです。この映画をきっかけに、韓国映画にしばらくハマりました。
私、日本版は予告だけ観たのですが、ヒロインの魅力の無さ(失礼)に唖然としました。
オリジナルのヒロイン、タリム(シム・ウナ)は最高です。
思わず熱くなってしまいました。
失礼いたしました、ではでは。。
| 真紅 | 2006/08/27 12:19 AM |
真紅さん こんにちは!
そうなんですか、オリジナルはいいんですね!? 気になります。
今度チェックしてみます。
そういえば「イルマーレ」がキアヌ・リーブスでリメイクされますね。
そちらも韓国オリジナル版を見ておりませんが
キアヌ版を是非見たいと思っているところです。
| mambotaxi | 2006/08/27 11:44 AM |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/348
この記事に対するトラックバック
コジブラは毎日時間の許す限りブログを書くようにしています。
| ブログアフィリエイトで月収を超える方法(コジブラ編) | 2010/03/19 9:46 PM |