CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 映画「アース」 | main | 塩谷哲ピアノ・ソロ・コンサートin Hakuju 2008 January >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「スウィーニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師」
今度のジョニー・デップは殺人理髪師。 もうそれだけで、観たくて仕方かなかった。 しかも直前にゴールデングローブ賞の作品賞と主演男優賞を受賞したと聞き、初日に鑑賞。 

15年前、美しい妻に目をつけた判事によって、無実の罪で刑務所に入れられた理髪師、ベンジャミン・バーガーは、スウィニー・トッドと名前を変えてロンドンの街に戻ってきた。 しかし妻は服毒、娘は判事に連れ去られ養女にされていた。 復讐に燃えるトッドは、パイ店の女主人、ミセスラベットに協力してもらい、理髪店を開いて復讐の機会を待つ。
ひょんなことから殺人を犯してしまったトッドだが、ラベットにそそのかされて次々とお客を殺すことに。 

目の周りのクマのようなアイラインといい、ジョニデが人の髪を切るとなるとあの名作「シザーハンズ」を思い出さずにはいられないが、あんな幸せな映画ではない。 こんな残忍な床屋、恐ろしすぎる。 私は美容院に行くので、基本的にカミソリは使用しないが、美容院のイスに座るたびに、クビを掻っ切られるシーンを思い出すだろう。 

それにしても、あのイスの仕掛けを大真面目で作る男の、常軌を逸脱したところが怖い。 ラベットは頻りに「過去はもう忘れて、未来に生きよう」と諭すのだが、トッドの心を占めるのは妻であり娘であり、判事への復讐だけ。 ラベットのことなんて眼中にない。もちろんラベットも喰えない女なので構わないのだが。 

この猟奇的な二人の行く末がハッピーエンドなわけはなく、どうにも虚しい最期を迎えるのだが、この暗い穴のような、救いのない終わりもいい。 もともと有名なミュージカルの映画化だから、演劇的なメリハリの利いたストーリーで、舞台が目に浮かぶようだ。 
もちろん出演者はセリフを歌っていて、ジョニデの美声も聞かせる。 私自身ミュージカルが嫌いでないので違和感ないが、好きでない人もけっこう普通に映画として観れるのではないだろうか。 
 
画面の暗さとともに話の暗さも、ティム・バートンの真骨頂だが、原作がしっかりしているので、ティム・バートン一流のB級っぽさはない。 近頃洗練されてきてしまったようでちょっと寂しい気もする。 ただし、モノクロのような暗い映像に赤い血だけが強調されるような色使いはやはりエグい。 もはや有り勝ちではあるが。

JUGEMテーマ:映画


かなりお気に入り★★★★★

余談ですが、鑑賞したのは新宿バルト9 久々でしたが、やはり大混雑。売店でコーヒーを買おうと並んだら、次、自分、というところで見知らぬ男が私の目の前に平然と割り込み! もちろん文句を言って先には買わせなかったが、それにしてもあまりの堂々ぶりに、怒るよりも笑ってしまった。 彼は結局エスカレーターでも私の前に連れの友人たちと一緒にいたのだが、「普通な顔して割り込むと案外割り込みは簡単」とうそぶいていた。こうして秩序というものは崩壊していくのだな。 
| movie theater | 22:43 | comments(0) | trackbacks(20) |
スポンサーサイト
| - | 22:43 | - | - |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/471
この記事に対するトラックバック
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィー
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/01/21 6:47 AM |
原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street 観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・ 19世紀のロンドンはフリート街で理髪店を営
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/01/25 1:54 AM |
公開日 2008/1/19監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン 他【あらすじ】19世紀のロンドン。美しい妻と子に囲まれ、幸福に暮らしていた理髪師のベンジャミン・パーカーは、彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによ
| Good job M | 2008/01/27 5:06 PM |
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師は昨日の午前に鑑賞したが 今年の劇場での鑑賞1作目でホラー物だけど内容に凄く大満足したよ 冒頭からパイカリ/ワールドエンドと同様に歌で始まり最後まで続くと思わず 愚かさが罪で15年も投獄され妻は毒を飲み娘
| 別館ヒガシ日記 | 2008/01/27 8:25 PM |
ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイム(作詞・作曲)とヒュー・ウィーラーが手掛けたミュージカル 『スウィーニー・トッド』(ト...
| 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記 | 2008/01/29 10:57 AM |
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/01/31 12:32 AM |
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
| Akira's VOICE | 2008/01/31 11:46 AM |
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン いらっしゃいませ。 そして、永
| 小部屋日記 | 2008/01/31 12:43 PM |
久々にダークな演出の冴えるティム・バートン作品を観たなーって感じで、結構満足できる作品が観られました。ダークって表現では表現が難しい、この監督の独創美と毒は観ていてクセになりますよねー。コミカルな要素が強いものより、こういうシリアスな作品の方が個人的
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/01/31 7:03 PM |
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2008/01/31 10:52 PM |
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました〜♪ 19世紀イギリス、港に到着する船に一人の男が乗っていた。無実の罪で投獄されベンジャミン・バーカーは、名前をスウィニー・トッド(ジョニー・デップ)と替え15年ぶりにロンドンに戻って来た
| 観たよ〜ん〜 | 2008/02/03 10:12 PM |
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、妻も娘も奪われた男(ジョニ
| 映画と秋葉原と日記 | 2008/02/05 12:58 PM |
ジョニー・デップ×ティム・バートン監督コンビ6作目。 私の周りの人達はみんな口を揃えて 『これはつまんなそう』 『いくらジョニー・デップでも、これは観たくない』 とまぁ、つれないこと、つれないこと…(-_-;) それでもジョニー・デップファンの私は挫
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2008/02/06 11:26 PM |
血が騒ぎ 歌に酔いしれ 肉踊る  今でも脳みそから離れないのは「ジョアンナ」の歌。ああ、二度目の掛け合いで歌われる「ジョアンナ」をもう一度聞きたい。こりゃあ、やっぱオリジナル・サウンドトラックを入手するしかないかな。  そう思った私は、結局、この
| 空想俳人日記 | 2008/02/09 7:33 AM |
 今週4本目、そして今年10本目はスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師でした。今年は映画館に行くペースが例年になくスローペースです。挽回できるのか?!
| よしなしごと | 2008/02/17 2:01 PM |
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ローラ・ミシェル・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、エドワード・サンダース、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジェイン・ワイズナー、サシャ・バロン・コーエン、ティモシー・スポール、アラン・リックマン
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/02/22 11:15 PM |
血が走り 憎しみの肉 混ざり合う  いやあ、参りました。脱帽して、理髪師の椅子に深々と腰を下ろしたいと存じます。でも、お願いだから、ヒゲを剃っても首は掻き切らないでね。  まず驚いたのが、ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウ
| 空想俳人日記 | 2008/03/03 11:11 AM |
JUGEMテーマ:映画 1月19日(土)◆690日目◆ 映画の紹介感想だけを書く。 実写映画では『チャーリーとチョコレート工場』以来の2年4ヶ月ぶりの作品。 主演のジョニー・デップはアニメ映画『コープス・ブライド』を含め6度目のティム・バートン作品出演。 他、
|            | 2008/03/03 4:15 PM |
11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください
| KINTYRE’SDIARY | 2008/03/08 9:53 AM |
ミュージカル大好き! ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターのミュージカルと聞けば、 監督がティム・バートンでも気になります。(笑) DVDで鑑賞。 19世紀。 ロンドンのフリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは 愛する妻と娘と幸せに暮らし
| 映画、言いたい放題! | 2008/10/14 2:11 PM |