CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 漢方小説 (集英社文庫 な 45-1) | main | 一青窈「Key(DVD付)」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
矢井田瞳「colorhythm」
1. YES
2. ハッピースピナー
3. ミラクルワイパー
4. ネバーランド行き
5. Siren
6. I Love You の形
7. 恋バス 〜colorhythm ver.〜 
8. ハネユメ
9. ドキドキのつぼみ
10. 靴音
11. 君こそ道しるべ
12. Not Enough
13. . 〜period〜

小田さんが昨年の「クリ約」で共作してコーラス参加している「恋バス」が収録されているので買いました。
小田さんとヤイコの組み合わせは、私には意外な感じ。 ライブで共演したことがあったそうですが、それはともかく、ヤイコのあの声や、ガーリーなロックと小田和正に接点が見つからない。 クリ約にヤイコが登場した段階で「えっ?」って感じだった。 しかしこの「恋バス」はヤイ子の曲の中ではおとなしめな曲だけど、しみじみと切ない、いい感じの味わい。 小田さんが作ったらこんな歌詞は出て来ない。 
まぁ、声の組み合わせがいいとは思わないけど…。 
それと、テレビではもっとポップなヤイコ調ではなかったか。 私はあっちのが好きかも。
クリ約ではいろいろな人と共作されてますが、これはかなりいい出来だと思う。 まっさんともよかったけどね。あれはどうなっているんだろう。

で、このアルバムですが、すごく聞きやすいのだが、うーーん、ごめん、私としては聞き流せるっつーか。 ヤイコといえば、「 B'coz I Love You 」を最初に聴いた時の驚きは忘れられない。 日本の女の子にこんな歌が作れて、こんな風に歌えるんだ〜って、感心したし、感動さえした。 しかもその後の「 Buzzstyle 」や「 Look Back Again 」が私はもっと好き。 新譜の頃を過ぎてなお何度も聴き続けたいのが名盤だとすれば、それらの入ったアルバム「 Candlize 」は私にとっては名盤の一枚だ。 「手と涙」、泣ける。

ヤイコは今も変わらない輝きで歌を歌い、曲を作り続けているけれど、私がヤイコの才能に慣れてしまったのだろう。 出会い頭のあの驚きを求めてはいけないとは思いながらも、何かしら物足りない。 そして私は iPodで「 colorhythm 」を聴こうと思いつつ、つい「 Candlize 」を選んでしまうのだ。

JUGEMテーマ:音楽
| CD | 22:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:46 | - | - |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/481
この記事に対するトラックバック
 今月はアルバムリリースラッシュですが、矢井田瞳さんのアルバムをまだアップしてませんでした。 今日はヤイコの7th Album 「colorhythm」 を紹介します。  今作は原点回帰とも言えるアルバムだと思います。 小田和正さんとの共作 「恋バス〜colorhythm ver.〜」 な
| 日本の歌姫たち | 2008/03/29 9:09 PM |