CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< SING LIKE TALKING「The Sonic Boom Tour 2015」2015.05.22@NHKホール | main | Kazumasa Oda Tour 2016 君住む街へ 2016.6.14さいたまスーパーアリーナ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SING LIKE TALKING Premium Live 27/30 2015.10.12@人見記念講堂
JUGEMテーマ:音楽

最新シングルに付いていたボーナスCDが前回のNHKホールでのライブ盤。それを最初に聴いたのが通勤電車の中で、あのライブの素晴らしさがもれなく思い起こされる再現性に感動し、思わず顔がにやけそうになって、これは電車の中では聴いていられない、そう思ったのでした。身体がリズムをとりたくなるし、なにより大きな声で竹善さんと一緒に歌いたくなる。いやぁ、あの時の感動は間違いなかったなあ。演奏・ボーカルともにスタジオ録音並みのクオリティーの高さと、それに加えてライブの熱が凝縮されていて、お宝ものです。ファンクラブ会員さんはこれの映像も入手できるそうで、うらやましい限りですが、アタクシは生涯いち小田和正ファンとして、他のファンクラブには入らん、と意味不明な決心をしているので、ファンクラブ限定物は手に入らないのでした。(でも確かこの時のmcで一般にもどうにか売りたいって竹善さんが言っていたような記憶が…)

いやいや閑話休題。今日はストリングスを入れた「プレミアムな」ライブなのでした。


 
三軒茶屋から歩いて到着。初めて来ました、人見記念講堂。学内の施設でありながらこんなにきちんとした公共ホールがあるなんていいですね。キャパは2000人ほどらしい。

私は例によって2階席でしたが、満席の模様。しかし大阪はsold out 出てなかったような? 今回は東・阪2日間。ストリングスのライブだからといって敬遠した向きもあるんでしょうかね。

ストリングスを入れるとなるとしっとり系を想像しがちではありますが、思えば小田さんのツアーは4人とはいえストリングスが帯同して普通に小田楽曲をやっていたわけで、SLTだし、そんな単純なことにはならないだろうとは予想していましたが、まったくもってしっとりだけではなかったのでした。なにしろドあたまロックテイストだったしね。ふつうに3人+Salt+コーラス+ベース+ドラム+パーカッションといういつもどおり、そこにストリングスが7人追加されている ‘だけ’ でね。ふだんのSLTの楽曲にちょっと、そう、ちょっとストリングスアレンジが追加されただけでした。よくもわるくも?SLTサウンドは崩れていなかった。

もちろん、Saltがアレンジしたというストリングスのパートは聴かせどころだったし、ストリングスは小田ツアーでおなじみのあの金原センセ率いる金原ストリングスで、演奏自体が素晴らしいことに問題はないんだけど、なんにせよ、ドラム・パーカッションにかき消されていたような印象。でかすぎなかったですか?ドラム&パーカッションの音。せっかくのSing Like Strings、もう少し、いつもと違うサウンドを聴かせて欲しかった、というのが正直なところ。(金原センセのショッキングピンクのワンピース、かわいかったですぅ)
会場がドラムなどの音を響かせすぎるようなつくりになっている、という意見も見ましたが、そうだったのかもですね。

ただし、選曲はいつもと違って、あまりライブで聴かないような曲もあって、よかったなあ、と。
ランデブーよかったし、点し火とか、YourLoveとか、ライブであんまり聴いた記憶ないけど、いやあ、すばらしかったです。感動しましたよー。

竹善さんのボーカルは、最初の数曲、振り回してる感があって不安だったけど、その後はすばらしかった。けっこう高音もあったけど、ファルセットに移るところもCDどおりのようで、きれいだったと思う。

今日は3時間半もやらないからね、と竹善さん。えーとがっかりの観客なのでした。でも物足りなさはなかったなあ。MCもけっこうあったと思うし、2時間半でしたが、歌もぎっちり聴いた満足感ありました。
本編のラスト曲が「Maybe」だったのも、すっごくうれしかった。感動。

この2日間のライブは27/30ということで、来年28/30はなんと日比谷野音でホーンセクションのファンクライブらしい。これは是非行きたい!と思ったが、やるのは夏だそうで、体力に自信ないなあ。そういえばそれは竹善さんの発案らしいが、今回のストリングスライブというのはスタッフからの提案とか言ってました。
それでいくと、29はなんだろう?とか、じゃあ実際30周年となる年は全国ツアーか?とか、これからの活動が楽しみでしかたない。

20151012_setlistでも最近、活動休止だった影響か、音楽性の変遷のためか、マーケットが縮小しているのでは、という懸念もあるし、どうなんでしょうか。今日来てる人はコアなファンの人、みたいな話もあったし、古い曲をわかってくれる、好んで聴いてくれるでしょ、みたいな感じもあったし。
実際のところ、「ヒット曲」をこの3年で出して欲しいなあと思っちゃったりする。そして華々しくドカンと30周年を迎えて欲しい。あーチケット取れないよ、みたいなことになっちゃうと悲しいけど。
 
| concert | 11:16 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:16 | - | - |