CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


<< 日本シリーズ第6戦 | main | 映画「ヴィレッジ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本シリーズ第7戦そして
野球 おめでとうというか、ありがとうかな。
すばらしい戦いを見せてくれてそれだけで感動したし、もう優勝はおまけみたいで、本当にどちらに転んでも、私は悔しくなかったかもしれない。 実際、7戦はワンサイドゲームだったので、カブが捕球して終わった瞬間、ちょっと拍子抜けに近い気持ちだった。 15試合を綱渡りみたいに必死で戦ってきたからこそ、もういいよ、という気持ちと、ここまで来たんだからどうせなら絶対勝ってくれぇ、という気持ちも自分の中で拮抗してたのも事実。 プレーオフ第2ステージの頃からシリーズ始まった頃は「まだこのチームは成長途上。 優勝するのはまだ早い。今年は悔しい気持ちを味わった方がいいんじゃないか」と本当は思い続けてきた。 こう書いちゃったら本当に負けちゃうんじゃないかと思って恐くて書けなかったけど、本当はそう思ってた。 でもやればやるほど目に見えて強くなっていくチームの姿に感動して涙するたびに、「やっぱり勝たせてあげたい。もう一回ビールかけさせてあげたい」と思うようになったのも事実。(ビールかけ、賛否あるらしいですね。私はもちろん賛成派。みんなこのため?に頑張ったんだから、こんなご時世とはいえ、それくらいのご褒美、許してもらおうよ。その代わり、何かボランティアか寄付でも、選手会でしたらどうでしょうね)
強くなったからとはいえ、来年も勝てるかといったら、パリーグはそんな甘くはない。 これからはパリーグの時代到来だから(?)。 また3位までを目指してシーズンを戦い、プレーオフを制して、その向こうにやっとV2が見えてくる。 先は気が遠くなるほど長い! だけど、このチームまだまだ強くなれる隙間はあるはず。 少なくともなかじはもっと守備が上手くなれるじゃないか!! がんばれ来年のライオンズ。
| Baseball | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:27 | - | - |











http://mambotaxi.jugem.cc/trackback/92
この記事に対するトラックバック