CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015「本日、小田日和」最終日 2015.03.18@横浜アリーナ
JUGEMテーマ:音楽

とうとう、最終日だ。7月から始まった私の小田日和だったが、ついに終わりのときを迎えるのだ。

席はやっと取れた2階席。しかも前日と同じようにステージ側なので、ほぼ小田さんを後ろから見ることになる席だった。シートにはなにやらビニール袋が貼り付けられている。それはペンライトとその使用説明書だった。最終日らしい演出があるらしい。

ライトスティック説明書
開演直前、流れる曲はビートルズの「Hello, Goodbye」だった。君はさよならと言い、僕はこんにちは と言う・・・
 
続きを読む >>
| concert | 12:57 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015「本日、小田日和」2015.03.17@横浜アリーナ
JUGEMテーマ:音楽

この二日間で終わってしまうなんて、悲しくてしょうがない。それでも心ははやり、小田さんに会いたくて仕方ない。

ファイナル花平日18時半開演は会社員の身にはきつい。私の職場からだと在来線を使っていてはかなりきつい。ということで最近は新幹線を利用しているので、体力的にもラクだ。とにかく落ち着いてライブに思いをはせる。

余裕を持って席に着いたが、そこはメインステージの脇。私の座った席よりも前はつぶしてあるため、実質的には15列目にして最前列。しかし位置的には小田さんの横顔か、後姿を見ることになるのだった。あと、メインステージの上に吊られた大画面を見上げると、その前にドデカスピーカーがあるため、大画面も見えない。ちょっと悔しい席であった。
 
続きを読む >>
| concert | 09:43 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015「本日、小田日和」2015.02.04@代々木体育館
JUGEMテーマ:音楽
 
pressで獲れたチケットは2階席。昨日の、前日に入手したチケットとは大違い。これで「pressは必ず獲れるから安心感と引き換え」と言えればいいのだが、そうではないのでなんともいえないが、これはこれで致し方ない。

座席の位置は、出入り口に近い方なので、昨日の席とは3D的に対角線上といえる。昨日と比べると「上空から観察する」としか言いようのない席だが、花道の構造や長さを目の当たりにして納得する。昨日座ったあたりを探し、あんなに前の方だったのかと信じられないような感覚にさえなる。
2階席なので、今日はあんまり立ったり座ったりもなくゆったり「観賞」しようと心に決める。昨日のあっという間に過ぎ去ってしまった時間を取り戻すのだ。それほどまでに、昨日は浮き足立ってしまっていたのだった。
続きを読む >>
| concert | 12:19 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015「本日、小田日和」2015.02.03@代々木体育館
JUGEMテーマ:音楽

代々木のチケットは二日目の分しか獲れなかった。横浜がまだあるので、ま、いっかとあまりくやしがずにいられた。直前に風邪をひいたこともあって、2月4日に照準を合わせ体調とテンションを整えていた。
だが、人生何が起こるかわからない。ふと前日の夜、e+を見ると、なんと会場レイアウト決定に伴う「当日引換券」というものが売り出されており、2月3日に◎があった。そこからはもう、手が勝手に、としか言い様がない。クリッククリック、いくつかの数字を入力し、気付いたらチケットをゲットしていた。自他ともに認めるオダキチの私は「行けるライブは逃すな」が座右の銘なのだ。
しかしながら、自分の気持ちがまだ追いつかない。風邪も万全じゃないし、会社もあるから平日連チャンはきついかも…と思いつつその日は寝て、翌日起きたときも「ライブだけど大丈夫か?」という気分。しかし天性の小田ファンである私は起床1時間後には「あきらめてたライブに行けるんじゃん!!」と盛り上がり始め、そこからもう、浮き足立つばかり。

 
続きを読む >>
| concert | 08:46 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014「本日、小田日和」2014.10.23@日本武道館
JUGEMテーマ:音楽

武道館初日を終え、堪能しながら眠りに着いた。
翌日、目が覚めたら、思いのほか身体疲労が激しい。うわー、トシだわーと思いながら会社へ行く。その時点では武道館へ行くことはすっかりあきらめていた。
しかし午後からこれまた思いのほか回復し、もしかして、の思いがよぎる。勤務時間が終わる前にはもう決心していた。武道館へ行こう。

気付いたら九段下まで来ていた。その時点で18:00直前。当日券の列は動き出しているはず。買えるのか?
武道館の手前にDFYさんが数人。たいていが「余ってたら買うよ〜」だった。DFYさんも在庫僅少と見える。正当に当日券を購入できなかったらDFYさんのお世話に。。。と思っていたがその道も厳しいらしい。

窓口までの 道のりも遠く、持っていそうなDFYさんに声をここでかけてしまったほうがよいのか?窓口で買えず戻ってきたら手遅れ、というような事態になるのではないか。。。そんな不安もあったが今日はもう本当にダメモトの気持ちだったので、真っ正直に窓口へ直行することを選んだ。


 
続きを読む >>
| concert | 12:07 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014「本日、小田日和」2014.10.22@日本武道館
JUGEMテーマ:音楽

チケットがない。それは死刑宣告に等しい。
press は惨敗。ぴあもe+も、知りえたチャンスにはすべてチャレンジし、ことごとく阻まれた。直前の電話予約も仕事でかけられなかった。私と小田さんの距離は無限大に遠い。こんな時にとなえる呪文はただひとつ。「行けないライブは無いライブ」。小田日和ツアーに武道館公演は含まれていなかった、と。

しかし、まだできることがあるのでは?
そう、当日券というものがあった。幸い、22日は通院の予定があり、会社は有休。販売はネットによると18:00から。みんな何時から並ぶんだろう。何人くらい並んで何人分くらい販売されるんだろう。当日券初体験の私にはわからないことだらけ。しかし、やれることはやってみなければ。このまま引き下がるわけにはいかない。他のことならムチャな戦いは挑まない私も、しかしこれだけは別だ。「行けないライブ」にしたくない。
続きを読む >>
| concert | 11:50 | comments(0) | - |