CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Click here!



RECOMMEND
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
TODAY'S NEWS
Powered by RSSリスティング
SPONSORED LINKS

Fluctuat nec mergitur


KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015「本日、小田日和」2015.02.03@代々木体育館
JUGEMテーマ:音楽

代々木のチケットは二日目の分しか獲れなかった。横浜がまだあるので、ま、いっかとあまりくやしがずにいられた。直前に風邪をひいたこともあって、2月4日に照準を合わせ体調とテンションを整えていた。
だが、人生何が起こるかわからない。ふと前日の夜、e+を見ると、なんと会場レイアウト決定に伴う「当日引換券」というものが売り出されており、2月3日に◎があった。そこからはもう、手が勝手に、としか言い様がない。クリッククリック、いくつかの数字を入力し、気付いたらチケットをゲットしていた。自他ともに認めるオダキチの私は「行けるライブは逃すな」が座右の銘なのだ。
しかしながら、自分の気持ちがまだ追いつかない。風邪も万全じゃないし、会社もあるから平日連チャンはきついかも…と思いつつその日は寝て、翌日起きたときも「ライブだけど大丈夫か?」という気分。しかし天性の小田ファンである私は起床1時間後には「あきらめてたライブに行けるんじゃん!!」と盛り上がり始め、そこからもう、浮き足立つばかり。

 
続きを読む >>
| concert | 08:46 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014「本日、小田日和」2014.10.23@日本武道館
JUGEMテーマ:音楽

武道館初日を終え、堪能しながら眠りに着いた。
翌日、目が覚めたら、思いのほか身体疲労が激しい。うわー、トシだわーと思いながら会社へ行く。その時点では武道館へ行くことはすっかりあきらめていた。
しかし午後からこれまた思いのほか回復し、もしかして、の思いがよぎる。勤務時間が終わる前にはもう決心していた。武道館へ行こう。

気付いたら九段下まで来ていた。その時点で18:00直前。当日券の列は動き出しているはず。買えるのか?
武道館の手前にDFYさんが数人。たいていが「余ってたら買うよ〜」だった。DFYさんも在庫僅少と見える。正当に当日券を購入できなかったらDFYさんのお世話に。。。と思っていたがその道も厳しいらしい。

窓口までの 道のりも遠く、持っていそうなDFYさんに声をここでかけてしまったほうがよいのか?窓口で買えず戻ってきたら手遅れ、というような事態になるのではないか。。。そんな不安もあったが今日はもう本当にダメモトの気持ちだったので、真っ正直に窓口へ直行することを選んだ。


 
続きを読む >>
| concert | 12:07 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014「本日、小田日和」2014.10.22@日本武道館
JUGEMテーマ:音楽

チケットがない。それは死刑宣告に等しい。
press は惨敗。ぴあもe+も、知りえたチャンスにはすべてチャレンジし、ことごとく阻まれた。直前の電話予約も仕事でかけられなかった。私と小田さんの距離は無限大に遠い。こんな時にとなえる呪文はただひとつ。「行けないライブは無いライブ」。小田日和ツアーに武道館公演は含まれていなかった、と。

しかし、まだできることがあるのでは?
そう、当日券というものがあった。幸い、22日は通院の予定があり、会社は有休。販売はネットによると18:00から。みんな何時から並ぶんだろう。何人くらい並んで何人分くらい販売されるんだろう。当日券初体験の私にはわからないことだらけ。しかし、やれることはやってみなければ。このまま引き下がるわけにはいかない。他のことならムチャな戦いは挑まない私も、しかしこれだけは別だ。「行けないライブ」にしたくない。
続きを読む >>
| concert | 11:50 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014「本日、小田日和」2014.08.06@横浜アリーナ
開演前に早めの夕飯をとろうと駅と会場の間にある大戸屋に入ったら満員で行列だった。やっと席に着いたら、隣に年配のご夫婦。いかにもライブへ行くお客さんの風情だが、もれ聞こえる会話から察するに単なる地元の大戸屋常連らしく「こんなに混んでるなんて失敗したわー」と奥さん。するとだんなさんの方が「今日のイベントは若いのじゃないな」とのこと。なんでも若いファンが来るイベントでは大戸屋は混まないらしい。

というわけで横浜です。1日目はチケットをとらず、2日目のみの参戦。席はアリーナ席。え、アリーナ!?と思ったけど、ここって、ひらば席じゃなくて階段席のことなんですよねえ。1週間前にスピッツ武道館に行ったときに2階席という名前の3階席だったんだけど、武道館はさすがに慣れているから「2階席かあ」ってすぐわかってたけど、横浜アリーナの席の名前なんて 忘れてた。平場はセンター席っていうんですよねえ。なーんだ、がっかり。。。と思いつつステージの正面側のアリーナ11列目という席に座る。私の右は通路。後ろも通路。この、なーんだ、と思った席がのちに奇跡の幸運を生む。

 
続きを読む >>
| concert | 20:55 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR 2014「本日、小田日和」2014.07.13@東京体育館:2日目
東京体育館横断幕20140713
2日めの東京体育館は1日目とは対照的に、3F席でした。これはPRESSで獲った席でした。昨日は判然としなかった花道の全貌が明らかに。やっぱりアリーナより客観的な気持ちで見れますね。距離は正直です。昨日は遠いといえども確かに同じ空気を吸っている気持ちで夢中になっていたのに、今日は「小田さんってどんな気持ちで花道を通って手を振られ、拍手をされているんだろう」とか、かなり落ち着いた気持ちで眺めてしまう。
でも、昨日より、ずっと長い時間小田さんの姿を直で見れるというのは、やっぱりうれしい。アリーナにはアリーナの、3F席には3F席の楽しみ方がある。

2日目の小田さんも元気そうで安心。しかも小田さんの方がお客さんに対して、「昨日より今日のお客さんのがおとなしい」とか言ってるくらいで。まあそれくらい小田さんが元気だったということですね。

 
続きを読む >>
| concert | 23:32 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR「本日 小田日和」2014.07.12@東京体育館
JUGEMテーマ:音楽
実はアルバムを聴いて、こんなこと書いて怒られそうだけど、小田さんの歌唱力落ちた?なんて失礼なことを思っていた。小田さんも寄る年波には勝てないのか?と。ごめんなさい。ちっともそんなこと、なかったです。健在でした。普通のミュージシャンはライブのが下手ってざらにあるのにね?小田さんって、やっぱり他の人とはちがいました。

ツアトラ20140712東京体育館って、私、初めてでした。代々木体育館みたいな感じですね。立地はJR駅前で最高です。一日目の席はアリーナで、わくわくしてたけど、席を見つけてびっくり、いくらなんでもうしろすぎ。PA席の真横。花道がどこにあるかも確認できないほど。縦長に使った配置は席に無駄はでないものの、こんな後ろの席になってしまうとちょっと・・・って思ってしまう。

でもまあいいか、席なんて、と思い直した。私が小田さんのナマ歌を聞くのは赤レンガ以来。チケットもプレスで外れて、これただけでもありがたいことなのだ。
 
続きを読む >>
| concert | 23:27 | comments(0) | - |
「小田和正 TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」@国立代々木競技場 8月10日
というわけで、代々木2日目に突入です。

昨日とほぼ同時刻に原宿駅に着き、同じ猛暑の中、同じ狭い道を、なぜか今日は上機嫌で歩く。 なぜなら昨日の余韻がまだ残っているからだ。 今日はどんな席でどんな感動が味わえるのか、わくわくする。

今日は1階席。 残念ながら今回の代々木ではアリーナは当たらなかった。 でも昨日のような発見もあるし、2階席でも最後まで盛り上がる席もあって、遠い席もまんざら捨てたものではないということがわかったから、まぁヨシとしよう。
席はメインステージに向いて左側、列はまんなかへんだが、昨日に比べたら地面に近い近い。 こんな近くていいの?と勘違いしそうだったが、それは昨日が遠すぎただけ。
今日は開演前の期待感を十分に味わいながらスタートのアニメーションを待つ。

続きを読む >>
| concert | 13:31 | comments(0) | - |
「小田和正 TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」@国立代々木競技場 8月9日
 2ヶ月ぶりの小田さんです。
猛暑日の中、原宿駅を降りると人の多さにすぐに圧倒される。 体育館までの道のりがまた、狭く歩きづらい。 歩道橋を歩くのにイライラする。 いかんいかん、せっかくのコンサートなのに。

体育館前の広場には、記念撮影用なのか、どーもトラックが何台も駐車して、写真を撮る人で大混雑。 もちろん自分でも撮ってから入場。 
今日は2階席なので、気楽に行こう…と思ったが、席に着いて「これは気楽にしていたら置いていかれる」と思い直した。 位置的にはメインステージの南正面で見やすくてよかったのだが、2階席真ん中ヘン、あまりにも地上が遠い! なんやこりゃ! ファンクラブで買ってもよくない席があるのは重々承知していたが、いや、それにしたって遠いよ小田さんが!

続きを読む >>
| concert | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「小田和正 TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」@横浜文化体育館 6月9日
 コンサートが始まる前の会場の空気が好きだ。 まだやわらかい照明にあてられたスモークでモヤったステージに目をやり、これから始まる大事な時間に思いを馳せる。 チケットが買えたこと、時間通りに来れたこと、大袈裟に言えば自分が健康であることや、小田さんが歌い続けてくれていることそのものに、ただただ、感謝して。

今日が私のツアー初日だ。 ワクワク感はただごとじゃない。 しかし、しかし。 
着いてびっくり。 なに? この会場・・・。
知人に会場名を言ったら「えっ?」っ顔された。 私なんか全然知らなかったから小さいハコのがうれしいくらいにしか思ってなかったけど、ホントに普通の体育館ですな。 しかも古いしボロい(失敬・・・)。 アリーナのイスは例の何人分かつながってる折り畳みイスで、それは仕方ないけど、色が剥げ落ちてて背中は当たって痛い。 大丈夫なのか・・・。

それでもやっぱり、こじんまりした体育館の痛い背もたれにもたれながら、感慨にふけりながらスタートを待った。
続きを読む >>
| concert | 00:24 | comments(0) | - |
KAZUMASA ODA TOUR2008 きっとまたいつか@東京ドーム11月26日
またしてもしばらく使わないうちに管理者ページがすっかり様変わりしていて、使い方がしばらくわからなかった…。 「旧管理者ページに戻す」っていう親切なボタンがあったからほっとした。 やばいやばい。

いきなりどうでもいい話から入りましたが、行って参りました、小田ドームライブ。 個人的事情で絶対に行けないだろうと思っていたのに、事情が好転して、2日とも行けてしまった。 人生何が起こるかわからない。 備えあれば憂いなし。 無駄を覚悟でチケットを確保しておく、という備えをしておいてよかった〜。

JUGEMテーマ:音楽


続きを読む >>
| concert | 16:51 | comments(1) | trackbacks(5) |